入院給付金と手術給付金から医療保険を賢く選ぶ

By admin - Last updated: 月曜日, 7月 14, 2014

医療保険と呼ばれる保険の強みは、怪我や病気を患った時の経済的な負担のカバーだと言えます。自分自身が入院せざるを得ない状況を想定して、普段から対策を施しながら生活している人は極少数なはずです。

つまり金銭的に余裕のない時に病気を患ってしまえば、十分な治療や手術を受けられない可能性さえあるわけです。もしも金銭的に辛いから、この程度の治療で十分だ・・・と判断(治療を断念)したことで、将来的に後遺症を残してしまっては悲しいですからね。

そこで医療保険に賢く加入する方法を簡単に説明したいと思います。まず医療保険というものは、入院時や手術を受けた際に給付金が支払われる保険ですので、この2つの保障が充実している商品を探すことが大事となります。もちろん保障が手厚い医療保険を選べば、そのぶん保険料の金額も高額となります。そのため納得できるだけの保障内容から、自分なりに商品を探してみるといいでしょう。

上記2点(入院や手術費用)については、厚生労働省などから関連の数値データが発表されていますので、事前に情報収集しておくといいです。例えば年齢別で入院日数の平均はどれくらいであるのか、特定の病気を患った時に必要となる手術代はいくらなのか等。

もちろん前もって自分が患う病気を知ることは不可能ですので、あなたの医療保険、本当に大丈夫!?失敗しない為の比較・ランキングサイトを閲覧して勉強しておくと良いかもしれません。

たかが保険ではありますが、いざという時に貴方を守ってくれる大事なサービスですので、慎重に医療保険選びはおこないましょう!

Filed in 保険

学資保険に加入できる子供の年齢とは?入るメリットを知る

By admin - Last updated: 木曜日, 7月 3, 2014

一生涯を通じて契約する保険(生命保険や医療保険など)がある傍ら、学資保険のように一時的に契約する商品もあります。学資保険は名称からも分かる通り、子供の教育資金を確保する商品です。

昨今では少子化によって私立中学~大学までの競争率も、以前と比べれば楽になりましたよね。もちろん難関学校への入学は難しいわけですが、それ以外の学校へ入学させようと思えば、昔ほど子供に努力させる必要もないと言えます。その結果、子供の教育資金が家計を圧迫してしまうケースも増えているのです。

そこで高校や大学入学といった時期を見計らって、学資保険の満期金額を受け取るといった方法があるわけですね。学資保険によっては満期前に世帯主が亡くなったことで、それ以降の支払いを免除され、更に子供が学校を卒業するまで年金が受給できるといった商品さえあるのです。

よってお子さんのいらっしゃる家庭なら、少なくとも高校受験にかかる費用から考慮しておくべきでしょう。http://www.searchers2.com/そのときのために、学資保険への加入を検討しても良いのではないでしょうか?学資保険おすすめランキングにメリットやデメリット、選び方のコツ、民間会社から販売されている人気商品などが記載されています。

お子さんがまだ小さいのであれば急ぐ必要もないでしょうから、事前情報として閲覧しておくといいです。ちなみに学資保険には子供の加入年齢があり、早ければ5歳までが条件のものもありますので注意してください。大半は6~7歳までが加入条件となっているようです。

Filed in 保険

生命保険会社に騙されない無料サービスを使った賢い商品選び

By admin - Last updated: 火曜日, 6月 17, 2014

「無料」をウリにしているサービスが、最近では非常に目立ちます。例えば生命保険に加入する場合でも、街中で相談やアドバイスを実施している会社が存在するくらいですからね。しかも保険に関する知識が豊富で、関連資格まで取得しているスタッフが相談に応じてくれるわけですから、なんとも便利な世の中になりました。

また生命保険比較サイトを利用しよう!などの、生命保険に関する情報サイトもネット上では無料で閲覧できます。つまり関連書籍をわざわざ購入してきて、独学で学び、保険に加入するといった手間もかからないわけです。

ちなみに【生命保険比較サイトを利用しよう!】では、見直しや比較サイト、ランキングサイト、無料アドバイス情報などが掲載されていますので、保険に関する知識が疎い人や見直しを考えているなら見ておくべきです。パソコンがネットに繋がっていれば、好きな時に読めるわけですからね。

一昔前までは外交員のオバちゃんを通じて、申込をすることが多かったと思います。しかし昨今では外交員を装った詐欺会社なども横行していますので、できれば無料サービスを利用した上で、その人やサイトがオススメしている保険会社と直接、話し合いをした方がいいかもしれませんね。

前述した【生命保険比較サイトを利用しよう!】にも、公式サイトなどへのURLが掲載されていますので、自分でそこへアクセスすれば悪徳企業に騙されることもないでしょう。

Filed in 保険